teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:竹ノ塚タケヲ  投稿日:2017年 5月25日(木)21時04分30秒
返信・引用
  visitors・・・
もっと次に行けるはずだったのでは?

確かにそのとおり!
その後、コヨーテバンドまで低迷が続いたと感じます。
しかし、「visitors」、
あの時はそれがなんだかよくわからなかった。
そういうことなんだ、とわかってきたのは
数年ののちのこと。
歴史が証明した、ってのを目のあたりにした、
ってことです。



2015年アルバム『BLOOD MOON』1曲目「境界線」

 
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月24日(水)00時10分1秒
返信・引用
  覚え書き

俳優・伶(わざおぎ・わざおき)
1.こっけいな動作で歌い舞って、神や人をやわらげ楽しませること。
また、それをする人。
「神を招(お)ぐ(=まねく)態(わざ[=振る舞い])」が語源。
2.1が転じて、役者。俳優(はいゆう)。
 

(無題)

 投稿者:竹ノ塚タケヲ  投稿日:2017年 5月23日(火)22時14分26秒
返信・引用
 
オリジナルにかなり忠実なカバーです。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月23日(火)16時57分15秒
返信・引用
  カラオケでお別れの歌(送別会の二次会とか)を歌わないといけないとき、コレを歌ってます。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月23日(火)16時31分41秒
返信・引用
  暑いね。夏だね。

visitorsは今になって聴いても良い作品だと思います。
奇跡のアルバムだったのだろうか?
もっと次に行けるはずだったのでは?
 

(無題)

 投稿者:竹ノ塚タケヲ  投稿日:2017年 5月22日(月)22時40分52秒
返信・引用 編集済
  約10年続いているTHE COYOTE BAND。
しばらく遠ざかっていた佐野元春を
新作が出るたびに聴くようになりました。

シンプル、しかし太い。




 

(無題)

 投稿者:竹ノ塚タケヲ  投稿日:2017年 5月19日(金)15時32分36秒
返信・引用
  佐野元春、ザ・コヨーテ・バンド名義による
4作目となるオリジナル・スタジオ盤
『MANIJU』をリリース



かねてから2017年のリリースがアナウンスされていた
佐野元春&THE COYOTE BANDの最新アルバム。


佐野元春主催のレーベル'DaisyMusic'から、
ついに2017年7月19日に正式リリースとなる第一報が届いた。
気になるアルバム・タイトルは
『MANIJU(マニジュ)』に決定。



『COYOTE』(2007年)、『ZOOEY』(2013年)、
『BLOOD MOON』(2015年)に続く、
THE COYOTE BAND名義による4作目のオリジナル・スタジオ盤となる。


『MANIJU』の収録曲は全12曲。
元春のファンクラブ会員限定マガジン「カフェ・ボヘミア」最新号でも
「新作、それは『ポップ』、今までリリースしてきた、
どの作品にも当てはまらないアルバムになる」という発言があった。


12曲はいずれもコンテンポラリーなアーバン・ポップロックとのこと。
進化したTHE COYOTE BANDの演奏と、元春の新しいリリックが楽しみだ。


レコーディングは、長年サウンドを手がけている
レコーディング・エンジニア渡辺省二郎と、
世界屈指のマスタリング・エンジニアTed Jensenの手により、
バンドのライブなサウンドを生かすべく
アナログ音を重視したサウンドに仕上がっている。


アートワークは前作『BLOOD MOON』同様、
ヒプノシスの流れを汲む英国のデザイン・チーム
'StormStudios' が担当。


今回のアルバムは、初回限定ボックス盤、通常CD盤、
アナログ盤、ダウンローディングの4種類の形態で提供される。
正式価格やアルバム・アートワークなどは決定し次第、
追ってアナウンスしますので、
続報をどうぞお楽しみに。



『MANIJU』(マニジュ)

佐野元春&THE COYOTE BAND



1. 白夜飛行
2. 現実は見た目とは違う
3. 天空バイク
4. 悟りの涙
5. 詩人を撃つな
6. 朽ちたスズラン
7. 新しい雨
8. 蒼い鳥
9. 純恋(すみれ)
10. 夜間飛行
11. 禅ビート
12. マニジュ



THE COYOTE BAND
佐野元春[Vocal, Guitar]
小松シゲル[Drums]
高桑圭[Bass]
深沼元昭[Guitar]
藤田顕[Guitar]
渡辺シュンスケ[Keyboards]



Produced by Moto 'Lion' Sano
Co-produced by 大井 'スパム' 洋輔
Recorded & Mixed by 渡辺省二郎
Mastering Engineer : Ted Jensen


 
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月18日(木)01時54分6秒
返信・引用
  おや!了解!  

(無題)

 投稿者:竹ノ塚タケヲ  投稿日:2017年 5月18日(木)01時40分4秒
返信・引用
  早く寝なさい  

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月18日(木)01時38分32秒
返信・引用
  よし!文芸掲示板っぽいぞ。  

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月18日(木)01時37分43秒
返信・引用
  「境地」となると、言葉では言い表せませんとなるわけで。

なにやら大層な心理→言葉→文字
とすると、やはり文字から心が生まれたは、すこし間違っていると思います。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月18日(木)01時30分16秒
返信・引用
  >漢字の祖先ができた紀元前1300年当時、5000くらいの文字が
>既にあったそうだが、そのなかに「心」に相当する文字は
>なかったのだそうだ(できたのはその3世紀後)。
>まず『文字』が生まれ、それからしばらくして『心』が生ま
>れた。『文字』という道具を獲得し、それを使っているうちに、
>人間の脳がさらに発達し、その結果『心』が生まれた


を見かけました。
???言葉(話し言葉)は文字のない時代にも存在していたはず。

>世界には6500以上の言語が存在すると言ったが、果たしてそのなかで、
>文字をもっている言語はいくつあるだろうか。実は、独自の文字
>体系をもっている言語は、400ぐらいしかないのである。つまり、
>文字をもたない言語は6000以上もあるのである。


別のところで見かけました。
心は、生きているモノは全て、持っているような気がするな。私や。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月18日(木)01時14分26秒
返信・引用
  ここは文芸掲示板でしたね。
忘れてました。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月18日(木)01時03分36秒
返信・引用
  集落へ。  

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月17日(水)20時39分32秒
返信・引用
  海へ。  

(無題)

 投稿者:竹ノ塚タケヲ  投稿日:2017年 5月16日(火)21時30分44秒
返信・引用
  山手線の新車両に初めて乗車。
各扉の上に2スクリーン、
網棚の上に3スクリーン。
紙の広告はほとんどなくなりました。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月16日(火)16時06分15秒
返信・引用
  あと別件で、
DASさん、今日は調べもののご回答、
ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月16日(火)16時05分3秒
返信・引用
  買い換えたルーターは、値段も安かったが
味気ないんだわ。こいつを相棒と認定するかは未定。
 

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月16日(火)15時57分32秒
返信・引用
  もひとつ、花と屋上ドームと「また会うぜ、きっと会う…」  

(無題)

 投稿者:さるまね  投稿日:2017年 5月16日(火)15時52分21秒
返信・引用
  近所の花と風車とビル  

レンタル掲示板
/181