teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


久しぶりにお邪魔したら…

 投稿者:飛鳥  投稿日:2018年 7月14日(土)21時44分42秒
返信・引用
  この所、30代の頃から収集している少年ドラマシリーズの原作本や光瀬 龍さんや眉村 卓さんの作品を読み返していました(*^^*)
今は『天才つくられる』を読み始めてます♪

久しぶりにブログを拝見したら高野浩幸さんのトークイベントが開催される事を知り驚きと共に嬉しく成り投稿させて頂きました(^w^)

残念ながら参加出来ないのですが(..)イベント成功を願ってます(⌒‐⌒)
 
 

いつか大阪でも、開催よろしくお願い致します。

 投稿者:大阪ひろき  投稿日:2018年 7月14日(土)01時17分43秒
返信・引用
  高野浩行さんのトークイベント、行きたいのですが、遠方なので、残念ながら、参加出来ません。なので、いつか機会がありましたら、是非大阪でも、開催して頂けましら、幸いに思います。ご検討をよろしくお願い致します。  

高野浩幸さんのトークイベント チラシ内容更新

 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:2018年 7月10日(火)21時35分2秒
返信・引用 編集済
  トークイベント主催者様より、展示告知の内容が追加されたチラシが届けられましたので、改めてお知らせします。
なお、リンクファイル名は以前と同じにしています。

チラシによると、展示会自体は、閲覧無料で、すでに開催しているようです。7/25まで

私の場合、当日の天気だけが心配です。
荒天で新幹線が動かないということだけはないように祈るばかりです。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/nhk/20180721takano.jpg

 

トークイベント

 投稿者:ジークフリート  投稿日:2018年 7月 5日(木)13時40分47秒
返信・引用
  高野浩行さんのトークイベントに行きたいです!
しかしながら、仕事の調整が出来なくて、今回は残念ながら参加出来ません。
またの機会に期待します。
 

高野浩幸さんのトークイベント

 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:2018年 6月23日(土)19時25分37秒
返信・引用 編集済
  お久しぶりです。
下記のイベントについて、私のHPにチラシ画像がありますのでご覧ください。
チラシ画像のみのリンクです。
一人でも多くの方々と、楽しいひとときをすごせたらと思います。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/nhk/20180721takano.jpg

 

イベントのご案内

 投稿者:ブックカフェ二十世紀  投稿日:2018年 6月11日(月)12時37分25秒
返信・引用
  はじめまして。神保町のブックカフェ二十世紀と申します。

当店では、高野浩幸さんをホストに定期的に少年ドラマシリーズのトークイベントを開催していく所存です。
第1回は7月21日(土)、15時~。会費4,000円(1D&懇親会付き)。まずは「なぞの転校生」特集です。
現在、フライヤー作成中で、完成次第、HP、FB、ツイッター等で告知します。すでに予約は開始しておりますので、よろしくお願いいたします。
 

久し振りの投稿

 投稿者:ジークフリート  投稿日:2018年 3月31日(土)22時35分9秒
返信・引用
  久し振りに投稿します。
週一くらいで覗いてましたが、いつしかアクセス出来なくなった?

色々探してここに辿りつきまして、投稿させていただきますが、反映されてますでしょうか?
このサイト、これからも楽しませていただきたいです!
 

アシガール続編

 投稿者:Don JoseⅢ世  投稿日:2018年 2月18日(日)04時18分33秒
返信・引用
  昨年「NHK土曜時代ドラマ」で放送された「アシガール」があまりの反響の大きさにより、続編のスペシャルドラマが制作されることになりました。
また、6月にBDとDVDが発売されます。
まだドラマの詳細は未定ですが、本編と同じようにしっかりとした脚本と演出さえすれば、ハイレベルの良い作品が出来ると思います。
テレビのチャンネル権(リモコン権)を完全に失っているため、少し前に一挙再放送を見おえたばかりですが、最近、朝ドラや大河ドラマがイマイチパッとしないNHKの中で、この「アシガール」は一見の価値ありです。
 

蜃気楼博士

 投稿者:Don JoseⅢ世  投稿日:2018年 2月11日(日)01時02分58秒
返信・引用
  大阪miya-bonさんの情報は、1978年の第86作「蜃気楼博士」全12話が発掘されたというものですね。今回はドラマ出演者の方からの映像提供とのことです。
YouTubeには以前から第12話最終回の音声のみがアップされてました。
放送当時、私はこのドラマを全く見ていませんでしたが、もし放送されたりDVD化されるのなら見てみたいですね。
個人的には、年ドラの初期の頃の作品を中心にみていたのて、「タイム・トラベラー」、「悲しみは海の色」、「どっちがどっち」、「続・タイムトラベラー」、「暁はただ銀色」、「夕ばえ作戦」、「まぼろしのペンフレンド」等が発掘されないかなと一縷の望みをかけています。
 

また聞きで恐縮ですが

 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:2018年 2月10日(土)14時06分40秒
返信・引用
  NHKの番組発掘プロジェクトで、気になる少年ドラマが発掘されたようです

http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail180.html

 

君の膵臓をたべたい

 投稿者:大阪ひろき  投稿日:2018年 1月18日(木)22時25分1秒
返信・引用
  やっと、DVDで、映画「君の膵臓をたべたい」を見ました。
少年ドラマシリーズや青春映画が大好きで、特に、映画では、少年ドラマシリーズにオマージュを捧げた「星空のむこうの国」、そして、このサイトでも、過去に、盛り上がった、「薄れゆく記憶の中で」が、大好きなのですが、久しぶりに、「君の膵臓をたべたい」って言う、素晴らしい青春映画に出会いました。
切ない作品ですが、素敵な恋物語で、とても感動しました♪
なので、青春ドラマや青春映画がお好きな方にはお勧めの作品でございます♪
 

真夜中のスーパーカー

 投稿者:NT  投稿日:2018年 1月16日(火)20時11分29秒
返信・引用
  放送はBSプレミアム

http://www.nhk.or.jp/nagoya/supercar/

 

真夜中のスーパーカー

 投稿者:NT  投稿日:2018年 1月16日(火)20時10分41秒
返信・引用
  真夜中のスーパーカー
3月28日(水)10:00p.m.~

少年ドラマではないが,雰囲気だけ。

http://www.nhk.or.jp/nagoya/supercar/

 

NHKアーカイブスのFacebook

 投稿者:松柏  投稿日:2017年12月20日(水)00時14分31秒
返信・引用
  NHKアーカイブスのFacebookで、つい先日、

CG技術&特撮を駆使!『SFドラマ特集』

と題した投稿があり、『なぞの転校生』『未来からの挑戦』などが紹介されています。
それに対し「なつかしい」「よく見てました」といった、いつになく多数のコメントが寄せられています。
Facebookをやってない人も多いと思うので、そこへのリンクは貼りませんが、
そこに貼られてたNHKアーカイブスの特集ページへのリンクは以下の通りです。

http://www.nhk.or.jp/archives/search/special/detail/?d=drama063

 

ガンダム

 投稿者:タイムスクープハンター  投稿日:2017年12月 1日(金)06時56分29秒
返信・引用
  ↓なにか、江戸時代の「ガンダム」みたいな。
 巨大なカラクリ人形の漫画。。。って、あったよな。
 

大江戸ロボコン

 投稿者:NT  投稿日:2017年11月24日(金)23時00分40秒
返信・引用
  大江戸ロボコン
11/27 6:55p.m.~ Eテレ 4日連続
12/2 4:20p.m.~ 総合 一挙放送

http://www.nhk.or.jp/dsp/oedorobocon/

 

サーバメンテナンス

 投稿者:NT  投稿日:2017年11月20日(月)22時18分23秒
返信・引用
  teacupサーバーメンテナンス後,少年ドラマ伝説からアクセスできなくなっています。  

中学生日記

 投稿者:若様  投稿日:2017年11月13日(月)04時10分56秒
返信・引用
  「七瀬再び」を、見たい。。。家族百景から始まっている「エスパー家族VS国家権力」のお話
だ。

「謎の転校生」とか「思い上がりの夏」とか「幕末高校生」とか「ねらわれた学園」とか、いろ
いろあったけど=ところで「JIN」や「戦国自衛隊」はNHKではないので、やめるとして。

アシガールにも、時空ジャーナリストを登場させてほしい。NHKだし。
 

明日への追跡

 投稿者:Don JoseⅢ世  投稿日:2017年11月 8日(水)23時38分20秒
返信・引用
  「明日への追跡」の修復作業後の公開情報のことは、NHKの「NHKアーカイブス」の番組発掘プロジェクトの中の「発掘ニュース」がいちばん正確な情報ではないでしょうか。
今日現在、映像公開の情報はありません。
 

Re: 返信ありがとうございます。

 投稿者:るぅな  投稿日:2017年11月 5日(日)21時37分45秒
返信・引用
  明日への追ターさんへのお返事です。

明日への追ターさま

ありがとうございます?
大いに期待しています(#^.^#)
ついつい鼻唄でオープニングテーマをうたっていたところです。

思いきってこちらに投稿して本当によかったです。
頼りにしちゃいますよ~

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

るぅな
 

返信ありがとうございます。

 投稿者:明日への追ター  投稿日:2017年11月 5日(日)21時03分17秒
返信・引用
  るぅなさんへ

 返信ありがとうございます。なにせ、「明日への追跡」のことですから情報を得ましたら、
必ずこの掲示板でご報告いたします。ご期待ください。

                                      明日
 

Re: 僕も明日へのファンです。

 投稿者:るぅな  投稿日:2017年11月 5日(日)20時30分14秒
返信・引用
  明日への追ターさんへのお返事です。

明日への追ターさま

こんにちは。るぅなです。
お返事をありがとうございます。
とてもとてもうれしいです(*´∇`*)

こちらの掲示板でお名前を何度も拝見していたので明日への追ターさんはわたしにとっては有名人…「雲の上の人」なのですから。。。

> 昭和51年の「明日への追跡」の本放映時、僕は小5でした。昭和53年の始め、小6の時再編集版が放映されていましたが、こちらも覚えています。今度公開になるのは後者の方ではないでしょうか?

わたしはもう少し上の学年でした。最初の放送を見てすっかり魅了されて再放送を知ったときにはもううれしくてうれしくて…。

家庭で録画など不可能な時代でしたのでせめて音声だけでも…とテープレコーダーを回したものです(^^;
それも何回分かは録音に失敗してNHKに手紙を書いて再々放送をお願いしたりも。。。

近いうちに公開になる予定があるのでしょうか。
情報を入手されたら教えていただけませんか。
ご迷惑でなければ…で結構ですのでm(__)m

お話できて嬉しかったです。
ありがとうございました。

るぅな

 

僕も明日へのファンです。

 投稿者:明日への追ター  投稿日:2017年11月 4日(土)17時53分57秒
返信・引用 編集済
  るぅなさんへ

るぅなさん、はじめまして。明日への追ターと申します。

昭和51年の「明日への追跡」の本放映時、僕は小5でした。昭和53年の始め、小6の時再編集版が放映されていましたが、こちらも覚えています。今度公開になるのは後者の方ではないでしょうか?

ハンドルネームからもおわかりだと思いますが、「明日への追ター」は大の明日への追跡ファンなのです。少年ドラマのイベントでその旨を披露しこともあります..

事件の背後にある基たちの青春の哀愁に共感してしまいますね。もっとも当時僕は学ランのお兄さんたちにあこがれる小学生でしたけど。

青春ドラマとしても「明日への追跡」は傑作ですね。

では、また。

                                     明日
 

明日への追跡のことなのですが...。

 投稿者:るぅな  投稿日:2017年10月28日(土)00時11分20秒
返信・引用
  再放送の全6回版を番組関係者から発掘!
現在、欠損部分を補完中 近日公開!!

初めての投稿です。(ドキドキ…)
今さら?とお思いでしょうが今日になって上記の記事を発見いたしまして久しぶりにときめいています。
かなり前の記事なのですが、現在はどんな状況なのでしょう。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか。
こちらでしか知る術がなくて。。。

「明日への追跡」大好きです。
もう一度見られたらどんなにうれしいことか(*´∇`*)

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
 

アシガール

 投稿者:Don JoseⅢ世  投稿日:2017年10月 1日(日)15時01分6秒
返信・引用
  先月9月23日から始まった「アシガール」ですが、女子高生の唯がタイムマシンで戦国時代に行くストーリーは、中学生の茂が拾ったタイムマシンで江戸時代に行き風魔忍者と闘う「年ドラ」第25作の「夕ばえ作戦」を彷彿とさせますね。原作を知らないため、ストーリー展開がまだわかりませんが、期待したいところです。
主役の速川唯・唯之助役の黒島結菜さんは若手俳優としては決して悪くはないと評価しています。去年日テレの「時かけ」では、脚本家と相方俳優の人選ミスで大コケしてますから、今度は転けないようにしてほしいですね。
このドラマ枠「土曜歴史ドラマ」は土曜日の18時05分からの放送で、各ドラマの内容からして「年ドラ」をリスペクトしているのではないかと思えます。
 

アシガール

 投稿者:NT  投稿日:2017年 9月16日(土)19時43分33秒
返信・引用
  アシガール
第1回「見参!戦国女子高生」
総合:2017年9月23日(土) 午後6時5分
再放送:9月26日(火)午前1時45分(月曜深夜)

http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/

 

君の名は。

 投稿者:大阪ひろき  投稿日:2017年 8月 3日(木)20時01分12秒
返信・引用
  今更ながらですが、「君の名は。」を見ました。
確かに、NHK少年ドラマシリーズにオマージュを捧げた作品である、知る人ぞ知る隠れた名作の「星空のむこうの国」と共通性を感じました。
例えば、「並走する電車で夢で見た少女を見つけるシーン」、「彗星」、そして、「ラストシーンの思わぬサプライズ」などなど。
あのラストシーンは、「秒速5センチメートル」のセルフオマージュともとれますが、「星空の向こうの国」のラストシーンにも、似ていて、とても良かったと思います。
「星空のむこうの国」に、男子と女子の体が入れ替わる「転校生」やタイムリープする「時をかける少女」などの皆が大好きで、ドキドキワクワクするような、美味しい要素を沢山詰め込んで、そこに壮大なストーリーをプラスして、新海誠監督流に、現代風にアレンジした感じの作品に仕上げた感じですね。
「君の名は。」の大ヒット!をきっかけに、「星空のむこうの国」やジュブナイルSF作品が再評価されて、また、少年ドラマシリーズが、復活することを熱望致します♪
 

夕ばえ作戦

 投稿者:伊賀 和博  投稿日:2017年 7月26日(水)06時00分48秒
返信・引用
  そうか。「夕ばえ作戦」は未だに何も発掘されていないんですね・・・。

実家のベータマックスに録画して繰り返し観ていたんですが。
あのテーマ曲を聞くと、山田隆夫さんとか うつみ宮土理・長門勇さんの姿がパッと脳裏に蘇るんですが。
もちろん、風魔 洋子を演じた志摩みずえさんの顔も。
 

悦ちゃんリメーク

 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:2017年 7月16日(日)18時01分46秒
返信・引用
  7/15、NHK総合で土曜時代ドラマ「悦ちゃん~昭和駄目パパ恋物語」全8回が放映されていますが、情報誌ステラによると、NHKドラマとしては1974(昭和49)年5月の少年ドラマシリーズから43年ぶりのリメーク作品として紹介されています。
私は当時の「悦ちゃん」をみていないのですが、作品世界としては再現されているのでしようか?
気になるところです。
 

たかちゃんさんへ。

 投稿者:大阪ひろき  投稿日:2017年 6月19日(月)19時24分0秒
返信・引用
  こんばんは。
お久しぶりの投稿になります。
よろしくお願い致します。

「君の名は。」(現時点では、未見でございます。)ですが、インターネット上の記事を読んでみると、僕の好きな作品である、「星空のむこうの国」と似ていると言う感想を見掛けて、とても興味を持ちました。
「君の名は。」の物語の舞台は、「薄れゆく記憶のなかで」同様に、岐阜県ですね。
これも、偶然ですかね。
あくまでも、推測ですが、 新海誠監督は、80年から90年代の「時をかける少女」や「転校生」などのジュブナイルSF映画や青春映画に、ひょっとして、造詣が、深くて、何か、影響を、受けているんでしょうかね?
その辺の真相は分かりませんが、とにかく、DVDのリリースを楽しみに待ちたいと思います♪
あと、「星空のむこうの国」や「薄れゆく記憶のなかで」は、現在、廃盤状態で、プレミアがついて、DVDが、入手困難なので、是非低価格版や廉価版のDVDを再リリースしてくれることを熱望致します♪
 

レンタル掲示板
/43